FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての教師体験♪2 

さて、前の日記の続きです。


続きはこちらをごらん下さい。



テストが終わって、時間にして11:30。


飯の時間も近いし、生徒には2時間の飯休憩を与え、俺らはその間にテストの採点をしていました。




・・・・・・・・・・・





俺の昼飯、普通に出前のラーメン・・・























あれ?俺の給料って昼飯と夜飯だよな?





ってことゎだ・・・






























この500円のラーメンが給料なの!?








































帰りたい!間違いなく帰りたい!!!



もうね、本当に涙が流れてきましたよ。





俺ってば、たった500円のラーメンの為に。














ぎゃる
こんな阿呆どもに勉強を教えて




歯痒いムカつきに耐えながら試験監督をして、




涙を流しながらラーメンをすすらないといけないのくぁ!!!






































よし、労働組合に入ろう!!








































まぁ、そんな勇気ないがな(ヘタレ









てなわけで、採点してみた所・・・























































平均点:5点












































































貴様らメッセで人に答え聞いてなかったっけ???










うん、どうせあのアフリカ民族のことだ・・・





































































メッセ相手も同レベルの相手しかいなかったのだろう
































































こいつらやる気あんの?





本当に頭が痛くなりましたね。



バファリンでも飲もうかしらって思ったのですが・・・







































































半分が優しさのぬるい薬なんて、今の俺には効きそうにありません








そんなこんなで、生徒の半数以上が0点の答案をデータに入れて、再び教室へ。









Aさん「はい、結果を言います」






























Aさん「最高点、○○さん15点



































・・・・・・・・・・・・・・・






































帰ろう、うん、帰って寝よう。これは何かの悪夢だ








なんかね、みんなテスト貰って、







「やったぁ~10点だぁ~」



とか、




「ぉぉぉ~ここ当たってたぁ~」




とか、


















































恥を知れ!!馬鹿ちんが!!!(金八風







Aさん・・・













途中で、諦めたのか。


















Aさん「ぉ、君は5点だね、当たってる!凄いじゃないか!」


































あなたは本当に優しい人です






もう、涙ながらに見ていたね。











そんなこんなで、授業開始。



本当に基礎すらできていないってので、本当に基礎中の基礎。



算数で言うなら、足し算・引き算に相当するところから授業は開始されました。








ここで、思ったのは






Aさん、授業うますぎ!!!



その授業聞いてね、プログラムは大学で授業であるけど、殆どが独学でやってきたから、俺ってば結構間違って覚えたことが多いみたいで、本当に聞いていて勉強になりました。



他には、一つの簡単なプログラムなんですが、俺が考えていたロジック構成とはまったく違った組み方をしたり、


あ~こんなところを付いて構築するのかぁ~とか。



その授業楽しくて仕方なかったね。



途中で結構色んな笑いも組み込んでいるから、はじめはやる気のなかった生徒も皆、最後にはAさんの授業が楽しくて仕方ない!ってのりで興味津々に聞いていたね。



いゃ~Aさん、あんたは凄いよ!!!




そんな関心をしていた所で、演習の時間。



演習内容は、Aさんの授業の復習プログラムを組むことになりました。


まぁ、それはテストではないので、分からなかったら俺やAさんに聞いてもいいということ。



そして演習開始。




5分後






生徒B「YUWせんせ~、ここわかんないんですが~」




































ヤベッ!先生って響き超イイ!!!






こんな奴らにも、先生と呼ばれると








































おぃちゃん、感無量です!!!







そんなこんなで、気分を良くした俺は、その子の元へ行くと。






俺「ん?何処が分からないの?」




生徒「ここの、この文の宣言の仕方がわからないんですが・・・」








































貴様!それは今回の講義のメインでゎないか!!!





普通の説明なら30分で終わるところを、Aさんが午後から殆ど潰して説明していた所を・・・







































貴様は何も理解できなかったと申すか!!!










その質問の意味、例えるならこんな感じです。




















5と、6を足し合わせる方程式の書き方が分かりません!





































もう、お前らアフリカ帰れ






ってなことを































まじで、面と向かって言えるわけもなく(ヘタレ












俺「ここは、こうやって、こうすればいいんだよ」


































不本意ながらも、ビッグスマイルで対応しましたさ(涙






この夏季集中講義、土日潰して丸々1週間あるみたいです。


俺はまた次の木曜(Aさんが忙しい時は別な日に呼ばれるみたいですが・・・)に出勤です。




















来週までに、こいつら何処まで成長するんだろ?






気が気でない俺がいます(==






ちなみに、夜飯は焼肉奢って貰いました♪




いぁ~本当に、、、

































過酷労働の後の飯はうまいですね☆



こんな俺の今日の働きを認めてくださるのなら・・・
ここをクリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuw39.blog23.fc2.com/tb.php/65-6caf5180

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。