FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下ネタ旅行 

こんなん作ってみた



















作っていてなんか泣けてきました(血涙




元のソースはこちら



んな訳で、今日も今日とてネタを模索ちぅなYUWです、こんにちゎ。


毎度毎度の事ながら更新が糞遅くて申し訳なかとです(==;


さて、今日は前回予告しておいた、旅行のレポをお送りいたします。


普段あんま画像は使わないのですが、今回ばかりはふんだんに画像を用いておりますので、多分重いですがご了承願います。


えー、今回のレポをお送りするに当たり、FC2の腐れたバグに3回も遭遇し。














書いた記事がコトゴトク消え





あまりにむかついた為、
















マウス投げ飛ばして、ぶっ壊してまで書いた力作です(滝汗



今回の日記はかなり力を入れて書いたんで、どうぞ楽しんでいってくださいね!

実家に帰って、家族で話をしていた時、岐阜に用事ができて。急遽岐阜に行くことになったんです。


んで、この頃旅行行ってなかったよなーって話になって、用事ついでに岐阜・愛知・長野の方へ旅行に行ってまいりました。


岐阜の方の用事をぱぱっと終わらせた俺達。


その足で、長野県駒ヶ岳へ。


ここはどうやら、日本アルプスを一望できる素敵な観光スポットで、俺のお袋がどうしても行きたい!って言い出したので行くことになったんです。


が、


本当にここありえないですよ。


何がありえないかって?


ここは、とある場所からバスに乗って、ロープウェー乗り場まで行き、ロープウェーに乗って頂上まで行くのですが…


その運賃だけで一人当たり3800円も掛かりやがる。


んで、その運賃を見てキレた俺と親父は、何を土地狂ったのか…














徒歩で、ロープウェー乗り場まで歩き出しました




いや、キチガイみたいな目でみないでくださいよ。


だって、バスでロープウェー乗り場まで行けるんだから


歩いていけない訳ねーだろ(半キレ


んな訳で登山開始。


えっちらほっちら


えっちらほっちら


えっちらほっちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


10分後


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


親父「もう駄目だ!足があがらん!!!


俺「何を言っているんだ!?天竺までまだまだ程遠いんだぞ!


親父「お・・・お前だけでも先に行ってくれ!俺はもう…眠い…


俺「寝るなぁぁぁ!!!寝たら死ぬぞぉ!!!


親父「パトラッシュ・・・ボクハモウダメダヨ





パチンッ(俺が親父を殴る音



親父「殴ったね!?















































0000001.jpg

親父にもぶたれたこと無いのにぃぃぃぃぃぃ!!!!!


















俺「親父は貴様だろ









その時は一生懸命だったんですが…



今思うと何がしたかったのかさっぱわかりませんね(滝汗



そして、そんな俺らを






















とおりすがったバスの乗客が爆笑しながら見ていきました







あーなんか悲しい・・・



んな訳で登山は続きます。


40分ほど歩いたころですか、もう4月だってのにあたりにちらほらと雪が見えるようになって


俺「ぉぉ~この季節に雪かぁー、風情あるねぇー」


親父「見ろYUW!!!!猿だ!猿がおるぞ!!??」


俺「ぉぉぉぉぉぉぉ!!!本当だぁぁぁぁ!!!」


野生の猿は初めて見たので、二人とも大感動。


いやぁーめっさ可愛かったですよー、小さい猿がふるふる震えているのを親猿が抱きしめて暖めている姿なんてもう最高でした。


んで、その猿を二人で感動しながら見ていると。


俺らの周りに増える猿・猿・猿。


そんなことを気にしないで、鑑賞にふける俺達。


そしたらその猿の一匹が















俺らの元へ猛ダッシュ














あまりの事に必死で逃げる俺達














一匹一匹と俺らを追う猿が増えていく














必死で逃げる俺達















さらに増え続ける猿















俺・親父「何でぇぇぇぇぇぇぇぇえぇええええ!!??








がしっ(猿が俺のかばんを掴む音


俺「離せやボケッ!!!」


振りほどこうとする俺


あの後10分くらいですかね?カバンの取り合いを行いまして。














腕に大量の引っかき傷が埋め込まれたであります(敬礼





いやー野性の猿は怖い怖い(==;


んな訳で、1時間程掛けてロープウェー乗り場に到着した俺達。


着いたころには汗だくです。


お袋「どうしたの二人とも、そんな疲れきって?」


俺「いやー、なんて言うのかな?


















自然の驚異に晒されたんだよ俺達





お袋「どうせ馬鹿やっただけだろうが



あの、お袋さん…


















その一言本気で痛いです(滝汗




まぁ、その後一休憩を入れ、ロープウェーに。


そして、地味に高所な俺は…















俺「あかん、無理無理無理無理無理無理、まじ怖い怖い怖い怖い怖い…






ぇぇ、家族に大爆笑を頂けたのですが。


決して笑ってはいけないはずの、添乗案内人(ようは、一緒にロープウェーに乗り込んで、駒ヶ岳の紹介をしてくれるおねぃさんです)にも


大爆笑をいただきました(==;


んで、ロープウェー内にて、駒ヶ岳山頂からは雄大な日本アルプスを一望できるので、どうぞ心行くまで堪能してくださいみたいなことを言っていたんですよ。


へぇーそれはすげぇーや!!と、期待を胸に膨らませて山頂に降り立つと…

























P1020085.jpg

出迎えてくれた猛吹雪(真っ白で何も見えませんが、一応山頂の風景です




















・・・・・・・・・・・・・・・・





























ジーザス!!!!





いや、外に出て日本アルプスを一望できるんじゃなくて
















外に出たら、間違いなくあの世の世界を一望できそうであります(敬礼







ぇぇ、せっかく怖い思いして頂上まで来たのに


















甘酒だけ頂いて下山しました(ご馳走様です♪





んで、なんか心にシコリが残った俺達。本当はこの駒ヶ岳だけ言って実家に戻る予定だったのですが。


こんなんでは旅行ではない!と言うことになって別な名所に行くことになったんです。


俺「そういやーさー、福井まで帰るのに愛知通るっしょ?」


親父「あーそうだなー、日本アルプスのせいで迂回しないといけないからなー」


俺「んで、愛知にさ、確か…
























チ○コを祀った神社があった気がするが







親父「何!?」







俺「行きたくない???



























お袋「却下(即答






俺「ぇぇぇぇぇぇぇなんで!!!???





















チ○コだぞ!?チン○を祀った神社なんだぞ!!??そんなすばらしい所に行きたいに決まってるだろーが!!!







お袋「却下なものは却下!!」





親父「何を言うか!!!チ○コってのは、神聖なるものなんだ、それを拝まないで何を拝むと言うのだ!!!







お袋「見たくもない!」



























俺「チ○コまんせーーーーーー!!!!!!!!!







いやーその時の車内での討論は凄かったですよー























口を開けば皆チ○コって叫んでいましたからね








・・・・・・・・・・・・・・・・
























どういう家族だ俺らは(滝汗










そんな訳で、嫌がるお袋をなだめながら一同、愛知県田縣神社(別名チ○コ神社)へ




俺はね、ここに降り立つまでただ単にチ○コがポツンと置いてある、お稲荷さんみたいなものを想像していたんですが…




















スケールが違う!スケールが!!!






なんたって、出迎えてくれたのが






















P1020083.jpg

こんな形の御神輿さんですからね!






しかも、この御神輿さん。毎年毎年作り変えているみたいで…


ってことは、あれですか


こんな御神輿さんを作る



















御神輿職人、嫌、チ○コ職人が居るって訳ですね!!!





いやー、人間って凄いですねー。
















なんでもかんでも職人がいやがる(==





とりあえず、その御神輿さんに俺と親父が深く深くお参りをし(こんなスケールのでかい男になれるようにと)、奥へ歩を進めます。


うん、見るものすべてに唖然としたね。




















200604200230.jpg

こんなんがあったり



























P1020079.jpg

こんなんがあったり









果ては
























P1020081.jpg

チ○コの大群に遭遇したり







もうね、こう思ったね。




























ここはパラダイスだ!!!!





と、


ぇぇ・・・














ボク、病んでます







そんな俺らはこの神社の一番奥にて、こんなの見つけました。































P1020076.jpg

玉さすり 賽銭いれて 珍となる
















んで、その気になる賽銭箱と言いますと…
































P1020077.jpg

これ(チ○コの下に微妙にお金を入れるスポットがあります







そして、それを見た俺と親父はこうつぶやきました





















俺・親父「タマだけでかくなってもなー・・・








まぁ、とりあえず、賽銭を入れれば珍となるみたいです。


珍と言うとこのサイトのタイトルにもなっているように、可笑しい事、珍しいことです。


んなもん入れてみないといけない!!!


んで、もしかしたらあのビックサイズのチ○コになるかもしれない!!!


ここは奮発して500円玉だ!!!


いそいそと財布から500円玉を取り出した俺は、おそるおそる賽銭入れに投入しました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


























チン(賽銭箱からなる金属音



































ぇ、これだけ?(滝汗









何、珍となるって・・・


























チンと鳴るだけ???








・・・・・・・・・・・・・・・・・

























くっだらねぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!(怒






最後の最後で素晴らしいオチでしたよ、まったく。


まぁ、それでも大爆笑の元、車に戻り少しの会話。


お袋「ってか、そろそろ家に帰らないと」
















俺「ぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!この近くに、マ○コを祀った神社があるんだからそっち行こうさ!!!















親父「何!マ○コとな!!!


















お袋「いい加減帰るぞ














俺・親父「マ○コマ○コマ○コマ○コマ○コマ○コマ○コ~~~~!!!!!






以後、更なる駄々をこねたのですが…



放映上問題があるので割愛



ぇぇ、今回はお袋が勝ちました、大人しく福井へ戻りましたさ。


ただ、車内でずっと






















マ○コ~~~~!!!!




って叫んでいた記憶があります。




今日の日記で少しでも笑ってしまったそこの貴方。




人気blogランキング



に1クリックお願いいたします(ふかぶか


最近日記更新さぼりすぎたせいか、ランキング急降下中でございます(涙


どうかどうか、清き一票をぉ!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuw39.blog23.fc2.com/tb.php/183-a09c8811

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。