FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人助け? 

俺が小さいときから憧れていた職業はゲームプログラマーです。


小さいときから本当にゲームが大好きで、今は忙しいからそんなにできないけど、暇さえあれば一日中ゲームやっていられる程好きです。


今日はとあるゲーム会社の就職試験を受けに神奈川まで行ってまいりました。(テイ○ズシリーズを世に送り出している会社と言えばわかるかな?


朝の6時過ぎに家を出て、約2時間から3時間掛けて目的地に向かいます。


その目的地へ向かっている最中に路線の変更を行うため、とある駅を降りて徒歩で別の駅へ向かっていた時のことです。







冗談抜きで道に迷いました(滝汗




いやー本当に焦った、試験開始が10時からなんで結構時間がぎりぎりな状態で道に迷うとは!!!


そんな訳で通行人に道をお聞きして、駅へ向かいます。


途中、あまり人気の無い道に差し掛かった頃です。


朝の通勤ラッシュ時期だと言うのに人の気配が殆ど無くて、その道に差し掛かった時は、俺と俺の前方10M程先に歩を進めている若い女性しかいませんでした。


まぁ俺って人間は、人が多いところより少ない所の方が遥かに好きな男なんで、こういう道がずっと続いたらなぁーなんて思いながらタバコを吸いつつ歩き続けます。


その途中。


俺の前方を歩いていた女性が


いきなり何かの糸が切れたかのように倒れたのです


そして、俺は咄嗟にとある選択に迫られました。


1.とりあえず直に駆け寄って助けを呼ぶ。


2.試験時間ぎりぎりなので見なかったことにして先へ進む(超最低


以上の事を一瞬悩みましたが、流石に2を選択することは出来ず、急いで女性に駆け寄ります。


俺「大丈夫ですか!!」


女性「・・・・・・・・・」


返事がありません、脈はちゃんとありましたし、呼吸は少々荒いですけどちゃんとしています。


手を当てて熱を測ってみてもそんなにないですが、顔色がとにかく悪かった。


これは貧血かな?と思いつつ急いで携帯を取り出して救急車を呼ぼうにも…住所が分からない


しかもここは人気が少ないところ、車も通らないですから他の人の助けは期待できない。


まぁ、こんな状況でじっとしている訳にはいきませんから、応急手当を施して、そのまま女性を抱きかかえて駅へ全力疾走しました。


持っていたバッグをそこに置き去りにして。


駅に着いて、駅員さんに女性を引き渡し、多分貧血だろうと伝え、そのまま病院へ着いていきたかったのですが、一生に一度のチャンスである試験を放棄する度胸は俺には無く、急いでカバンを取りに戻って、会場へ急ごうとしました。


はい、お察しの様に。


普通にカバン盗まれていました


その中には財布とか入っていてかなりショックだったんですが、キャッシュカードやクレジットカードの重要なカードの類はスーツの胸ポケットに入れてあったので、被害は最小ですんだものの、素晴らしい怒りを感じたまま、金を下ろして会場へ。


はい、遅刻しました(==;


そこの会社、時間にはしっかりしているのか、人の言うことを信用しないところのなのか、遅れてきた理由を説明してもまったく言うこと聞いてくれず、中に入れてくれませんでしたね。


試験会場の建物の前の喫煙所で本当にリストラにあったようなお父さんの様に肩を落として凹みましたね。


第一希望な企業ではないけど、その会社は俺の小さい頃からの夢でした。


約10年以上も夢見ていたことが、こんなことで終わりになるなんてと。


最低な話、今日起きた全ての出来事に対して恨みを持ちました。


何故道に迷ったんだ?と


何故女性を助けてしまったんだ?と


何故…何故…何故…。


そして、こうやって全てを恨んでいる自分に気づき、自分が嫌いになりそうになりました。


そんな時、俺の携帯に一本の電話が、


相手は先ほど俺が助けた女性。


駅員さんに女性を引き渡した際に、名前と連絡先を伝えたのでそれを頼りに電話を掛けてきたのでしょう。


女性「すみません、YUWさんの携帯で間違いないでしょうか?」


俺「あ、はいそうですが?どちら様でしょうか?」


女性「先ほどは助けて戴いてありがとう御座いました。」


そんな会話をしつつ、本当に助かりましたとか


女性が何やら病気(病名は聞いたのですが、難しい名前だったんで覚えていません)を抱えていて、それが今日歩いている時に発祥してしまったなどなど。


俺は素直に、その女性が助かったことを喜ぶように応対していたのですが、あちらが何か察したように


女性「私を助けたせいで、上司に怒られたりしたのなら申し訳ありませんでした」


と、謝ってくれました。珍しく人間が出来た人だなーと思いながら


俺「いえいえ、俺就職していませんから上司に怒られるってことはないですよ」


女性「ぇ?と言うことは今日は就職活動で??」


俺「はい」


女性「電話に出ていると言うことは…遅刻で入れなかったんですか!?」


俺「・・・・・まぁそうなりますが気にしないでください」


笑いながら応対する俺を無視して


女性「今からそちらに向かいます!場所を教えてください!」


初めはいいですよって断ったのですが、あまりにしつこく聞いてくるのでついつい場所を教えてしまったんですよね。


んで30分ほど経過した頃でしょうか?先ほど助けた女性がやってきて


俺「倒れたばかりなのに無理しちゃ駄目ですよ」


と、声を掛けたのですが


女性「こんな時に病院で安静にしていられませんから」


と笑いながら俺に近寄ってきて、一緒に試験会場に向かいました。


受付の人は初めは信じてくれなかったのですが、その女性が必死で取り付いてくれて、なんとか俺試験受けることができたんですよね。


そして、俺は女性に感謝しつつ試験です。


会社の人の話題は、今日のことばかりでした。


「いやー、この時期に自分の立場が危うくなっても助けるなんて素晴らしい人間ですね!」


「あなたの様な人間性を失っていない人を是非ともやといたいですよ!」


そんな話をして、俺のプログラム技術の話をしたら一気に内定の話まで話が進みました。


「後日内定通知の手紙を送るから、承諾書などを送ってくださいね」


と、俺は愛想よく笑っていたのですが・・・


『本当に都合のいい奴だな』


と、その企業を少し軽蔑した目で見ていました。


人間性がある!と褒めてくれたことに対しては嬉しかったのですが…


お前らは最初まったく人の話を信じなかったじゃねーかと。


最近、ある意味の社会現象とまで言われるくらい、今の日本人は人間性面を失っているなと、礼儀を失っているなと、そういう風に嘆いています。


ま、俺の場合礼儀は持ち合わせていないように良く周りから見られるのですがね。


夢の企業の内定をもらえると言う形になって嬉しいのですが、どうも心のしこりは取れません。


・・・・・・・・・・・・・・


俺が試験会場を出ると先ほどの女性が待っていました。


結果を報告したら、素直にその人は喜んでくれました。


俺が助けたと言うところで負い目があるのかもしれませんが、初対面の人のことに対してここまで自分の事の様に喜んでくれる人、久しぶりに出会いましたね。


しかも、会社を休んでまで待っていてくれて。


助けた立場なのに、逆に凄く申し訳ない気持ちになりました。


その後は、お互いの連絡先を交換して(と言うかあちらの連絡先を聞いたという形か)、適当に一緒に飯を食って昼過ぎに分かれて、そのままバイトへ向かいました。


そのバイトへ向かう電車の中、


『久しぶりに、素晴らしい人に出会えたな』


と喜ぶ俺が居ました。


バイト場でこのことを話すと、みんなに褒めてもらいました。


それを素直に喜ぶ俺がいたのですが…


『周りから褒めてもらう為に人を助けるのか?褒めてもらわないと人助けはしないのか?』


駄目ですね、今日はなんか周りを信用することができない…


・・・・・・・・・・


多分、今日の企業は俺内定辞退すると思います。あんな企業の一面を見てしまったからにはどうも心にしこりが残る。


ま、他の企業もおそらく同じようなことをするのでしょうが、実際目に見せられてしまうと腹立たしいものがあるので。


今日は、本当は昨日の続きの日記を書くつもりが、ちとどうしても誰かに今日のことを語りたかったから、この場を借りて報告する形になりました。


お目汚し、申し訳ありませんでした!(土下座

スポンサーサイト

コメント

SOS

どうもこんにちは「おつまみ昆布」のNORIです(^^)b
このたびブログのほうにミュージックバトンたるものが回ってきまして、自分で書いたまではよかったのですが…

回す友達がいません(TДT)

ぜひ…ぜひYUW様にバトンを受け取っていただけないものかなと(><)

もう「おつまみ昆布」の方には載せちゃってますが、どうかここは一つお答え頂けないでしょうかv-12

いきなりやってきて申し訳ありませんが、目が汚れるような内容では無いと思いました。
日記の中で示されている問題に対して、どのように考えていくべきなのか、うまく答えることも説明することもできませんが、少なくとも、感謝されて喜ばない人間は居ないと思います。
だから、なによりもまず、そうできたことを、誇るべきだと私は考えます。
非常に押し付けがましい内容ですが、言わずにはいられなかったので、コメントさせていただきました。

>NORIさん

コメントの一発目がネタ投下ですかぃ!汗
まぁ了解しましたぁ~やっておきます(敬礼
バトンの意味が汲み取れなかったんですが…キーワードに合わせて、質問文に対応させればいいんですよねぃ??汗

>Routerさん

どもーはじめまして~。
俺的にこのブログはお笑い街道を走る目標設定なんで、その意味も込めてお目汚しと言う言葉を使いました。
心ある言葉、誠に大感謝です(土下座
まぁ、俺がしたことは『誇るべきこと』と言うよりは『助けて当たり前』と言う精神が世の中に普及することを祈るばかりです。
だって人間として当たり前のことをしただけじゃないですか?
って、何言っているんだろ俺…
また訪問してくださいねぃ~お待ちしておりまする~(ふかぶか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuw39.blog23.fc2.com/tb.php/174-4c90399a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。